リセッティア 加齢臭スプレー

リセッティア公式サイト▽




>>リセッティア通販ショップ入口はコチラ<<

加齢臭を解決する人気おすすめ消臭スプレー

 

中高年以降の悩みの種である「加齢臭」。

 

 

リセッティアですっきり消臭することができますが、加齢臭は生活習慣病と関係があるのはご存知でしょうか?

 

 

加齢臭のニオイの元になっているのはノネナールという物質です。

 

 

ノネナールが生まれるのは毛穴にある皮脂腺の中です。

 

 

皮膚のうるおいを保つ役割のある皮脂ですが、加齢と共に、分泌される皮脂の中に「9ヘキサデセン酸」という物質が増えてゆきます。

 

 

その9ヘキサデセン酸と、お肌にできるシミやくすみの原因となる「過酸化物質」が合わさると、ノネナールが生まれるのです。

 

 

簡単に言うと、ノネナールは酸化した油分の臭いなのです。

 

 

9ヘキサデセン酸の原因となっているのは、肉などの動物性の脂肪分や、マヨネーズやバターなどに含まれる油分です。

 

 

食事によって、これらの成分を摂りすぎてしまうと、中高年になる前に加齢臭を発するようになってしまいます。

 

 

実際、脂肪分の多い食事ばかりを摂ってしまう食生活の乱れによって、若い世代にも加齢臭が起こる現象が見られています。

 

 

もし加齢臭を感じたら、生活習慣病のサインかもしれません。

 

 

リセッティアで消臭するのも良いですが、食生活を振り返ってみることもおすすめします。




 

▲上へ戻る